優先順位を決めておく

やってよかった!住宅のこだわりポイント

部屋の間取りがポイント

玄関ホールと駐車スペース

初めて住宅を購入する場合に、玄関ホールや駐車場をどのようにするかによってデザインや間取りが変わります。
家族以外に来客が利用する玄関ホールや駐車場は、使い勝手が良いだけでなく見栄えが気になる箇所です。

車が趣味の方は駐車場スペースをどのようにするか出来上がりのイメージを決めておきます。
駐車する車のサイズはもちろんですが、その中でメンテナンスをしたり洗車をするのかなどを要望としてまとめておきましょう。

住宅を建てるのと同時に車を買い替える計画があれば、そのカタログを業者にみせて相談をすると良いです。
駐車したい車種の車高や幅そして長さによって必要なスペースが異なるので、スペースを確保して、生活してから後悔しない設計にします。

耐震や防犯そして省エネ

地震などへの対策や防犯を意識するだけでなく、光熱費を考えると省エネを考慮した住宅が望ましいです。
耐震基準に達しているだけでなく、専門家の意見を取り入れましょう。
ゲリラ洪水などの水害への対策をするのはかなり大事です。

住宅のデザインも大事ですが防犯対策をしっかり行うのは大事です。
防犯カメラやカメラ付きのインターホンを取り付けます。
録画機能があるタイプだと何かあった時に画像で確認が出来るので安心です。

断熱材を必要な量使用して建築するのは、結果として光熱費をおさえる事になります。
極端に寒くなる土地では二重窓や二重玄関にしたり、断熱材を通常より厚くします。
暑さが厳しい地域は風通しを考えた設計が必要です。


この記事をシェアする